(経営学者)佐藤 耕紀 のブログ

経営学の紹介 & Coffee Break(写真、紀行、音楽など)

経営学

「販売促進の戦略」:「ZUU online」での著書紹介 第3弾(6)

経済金融メディア「ZUU online」さまの連載記事で、拙著『今さらだけど、ちゃんと知っておきたい「マーケティング」』の内容が紹介されています。 第6回は、「広告・宣伝」などについて。 よろしければぜひ、ご一読ください。 zuuonline.com *******…

「立地戦略」:「ZUU online」での著書紹介 第3弾(5)

経済金融メディア「ZUU online」さまの連載記事で、拙著『今さらだけど、ちゃんと知っておきたい「マーケティング」』の内容が紹介されています。 第5回は、「飲食業の立地戦略」について。 よろしければぜひ、ご一読ください。 zuuonline.com ******…

「サブスクリプション」と「フリー」:「ZUU online」での著書紹介 第3弾(4)

経済金融メディア「ZUU online」さまの連載記事で、拙著『今さらだけど、ちゃんと知っておきたい「マーケティング」』の内容が紹介されています。 第4回は、「サブスクリプション」や「フリーミアム」について。 よろしければぜひ、ご一読ください。 zuuonli…

「価格戦略」について:「ZUU online」での著書紹介 第3弾(3)

経済金融メディア「ZUU online」さまの連載記事で、拙著『今さらだけど、ちゃんと知っておきたい「マーケティング」』の内容が紹介されています。 第3回は、「価格戦略」について。 よろしければぜひ、ご一読ください。 zuuonline.com ********** …

「ネーミング」と「差別化」:「ZUU online」での著書紹介 第3弾(2)

経済金融メディア「ZUU online」さまの連載記事で、拙著『今さらだけど、ちゃんと知っておきたい「マーケティング」』の内容が紹介されています。 第2回は、「ネーミング」や「差別化」について。 よろしければぜひ、ご一読ください。 zuuonline.com ***…

「SWOT分析」と「ターゲティング」:「ZUU online」での著書紹介 第3弾(1)

経済金融メディア「ZUU online」さまの連載記事で、拙著『今さらだけど、ちゃんと知っておきたい「マーケティング」』の内容が紹介されています。 第1回は、「SWOT分析」「商品志向と市場志向」「ターゲティング」などについて。 よろしければぜひ、ご一読く…

下町のナポレオン?:比喩・類推

新著『今さらだけど、ちゃんと知っておきたい「マーケティング」』の内容を紹介する9回目。 今回は「ポジショニング」のお話です。 ********** 1-14 ~ 1-17で「ポジショニング」の話をしました。 差別化やポジショニングには「客観的な実態」と「…

「コモディティ」を差別化した例:「羽美翔」と「七宝ティッシュ」

経済学では「どこで買っても同じような、ありふれた商品」を「コモディティ」と呼びます。 「トイレット・ペーパー」や「ティッシュ・ペーパー」は、コモディティの代表のような商品でしょう。 今回は、そうした業界で差別化に成功した例を紹介します。 まず…

あなたなら、どこに店を出す?:ロードサイドの立地

新著『今さらだけど、ちゃんと知っておきたい「マーケティング」』の内容を紹介する8回目。 今回は「立地」のお話です。 ********** 今度は、ロードサイド(道路沿い)の立地について考えましょう。 次のクイズにお答えください。 あなたがラーメ…

「Zoom」は どうやって利益を出す?:広告モデル、フリーミアム

新著『今さらだけど、ちゃんと知っておきたい「マーケティング」』の内容を紹介する7回目。 今回は「広告モデル」と「フリーミアム」のお話です。 ********** 2つめは「無料で商品やサービスを提供し、広告から収入を得る」というビジネス・モデル…

なぜ「カレーメシ」?:ネーミング

新著『今さらだけど、ちゃんと知っておきたい「マーケティング」』の内容を紹介する6回目。 今回は「ネーミング」のお話です。 ********** デザインとともにネーミングも変えて売上を伸ばした商品に、日清食品の「カレーメシ」があります(当初の…

レモンは速い? :ブーバ・キキ効果、クロス・モダリティ

新著『今さらだけど、ちゃんと知っておきたい「マーケティング」』、内容紹介の5回目です。 今回は「ブーバ・キキ効果」と「クロス・モダリティ」のお話です。 ********** そもそも、マーケティングでいう「商品」とは何でしょうか。 商品(サービ…

なぜ、「レタス○個分の食物繊維」?:文脈効果

新著『今さらだけど、ちゃんと知っておきたい「マーケティング」』、内容紹介の4回目です。 今回は「対比効果」と「文脈効果」のお話です。 ********** 「対比効果」(2-1)で、効能を大きく見せるという手法もよくつかわれます。 いろいろな商品…

「6種類」と「24種類」のジャム、どちらが売れる?:わかりやすさ、決定麻痺

新著『今さらだけど、ちゃんと知っておきたい「マーケティング」』、内容紹介の3回目です。 今回は「わかりやすさ」と「決定麻痺」のお話です。 ********** 「慣れ親しみ」は「わかりやすさ」にもつながります。 「わかりやすさ」は、「脳にとって…

「謎の選択肢」のねらいは?:おとり効果

新著『今さらだけど、ちゃんと知っておきたい「マーケティング」』、内容紹介の2回目です。 今回は「おとり効果」についてのお話です。 ********** 行動経済学者のアリエリー(Dan Ariely)はあるとき、イギリスの「エコノミスト」という週刊誌が…

「ゼロ・サム・ゲーム」を やめて棲み分ける: ポジショニング、ニッチ

1/21(金)に、新著『今さらだけど、ちゃんと知っておきたい「マーケティング」』が発売になります。 9回にわたって、内容の一部を紹介していきます。 今回は「ポジショニング」と「ニッチ」についてのお話です。 ********** 「STP」のP、「ポジシ…

「 「叱る」と「褒める」、どっちがいい?」:「ZUU online」での著書紹介 第2弾(5)

経済金融メディア「ZUU online」さまの連載記事で、拙著『今さらだけど、ちゃんと知っておきたい「経営学」』の内容が紹介されています。 第2弾の5回目は、「 「叱る」と「褒める」、どっちがいい? 」(拙著7-6)というテーマです。 「平均への回帰」という…

「 モチベーションは高すぎてもダメ?」:「ZUU online」での著書紹介 第2弾(4)

経済金融メディア「ZUU online」さまの連載記事で、拙著『今さらだけど、ちゃんと知っておきたい「経営学」』の内容が紹介されています。 第2弾の4回目は、「 モチベーションは高すぎてもダメ?」(拙著7-5)というタイトルです。 「モチベーション」につい…

「なぜ、ルイ・ヴィトンはセールをやらない?」:「ZUU online」での著書紹介 第2弾(3)

経済金融メディア「ZUU online」さまの連載記事で、拙著『今さらだけど、ちゃんと知っておきたい「経営学」』の内容が紹介されています。 第2弾の3回目は、「 なぜ、ルイ・ヴィトンはセールをやらない?」(拙著5-8)というタイトルです。 「価格競争」につ…

「会社の利益」と「自分の利益」、どっちが大事?:「ZUU online」での著書紹介 第2弾(2)

経済金融メディア「ZUU online」さまの連載記事で、拙著『今さらだけど、ちゃんと知っておきたい「経営学」』の内容が紹介されています。 第2弾の2回目は、「 「会社の利益」と「自分の利益」、どっちが大事?」(拙著2-8)というタイトルです。 「インセン…

「なぜ、ダイエーは衰退した?」「苦痛は喜びの2倍?」 :「ZUU online」での著書紹介 第2弾(1)

経済金融メディア「ZUU online」さまの連載記事で、拙著『今さらだけど、ちゃんと知っておきたい「経営学」』の内容が紹介されています。 第2弾の1回目は、「なぜ、ダイエーは衰退した?」(拙著2-5)と「苦痛は喜びの2倍?」(拙著2-6)という2つのトピック…

経営学の名著を読む バーナード『経営者の役割』(1)

Chester Irving Barnard, The Functions of the Executive, Harvard University Press, 1938, 1968 (30th anniversary ed.). チェスター・バーナード(Chester I. Barnard)は、「経営学の父」と呼ばれています。 ちなみに「経済学の父」と呼ばれるのは、『…

経営学の名著を読む ファヨール(10)

H・ファヨール著、佐々木恒男訳『産業ならびに一般の管理』(未来社、1972年)。 ***** 管理の要素の5つめ、「統制」については、次のように書かれています。(p.183-186) (5) 統制 ● 統制とは、すべてのことが採用された計画・与えられた命令・承認…

経営学の名著を読む ファヨール(9)

H・ファヨール著、佐々木恒男訳『産業ならびに一般の管理』(未来社、1972年)。 ***** 管理の要素の4つめ、「調整」については、次のように書かれています。(p.177-181) (4)調整 ● 調整とは、企業の活動と成功を容易ならしめるように、企業のすべ…

経営学の名著を読む ファヨール(8)

H・ファヨール著、佐々木恒男訳『産業ならびに一般の管理』(未来社、1972年)。 ***** 管理の要素の3つめ、「命令」については、次のように書かれています。(p.166-167) (3)命令 ● 社会体が構成されれば、問題はそれを機能させることである。これ…

経営学の名著を読む ファヨール(7)

H・ファヨール著、佐々木恒男訳『産業ならびに一般の管理』(未来社、1972年)。 ***** 管理の要素の2つめ、「組織」については、次のように書かれています。(p.97-127) ここに出てくる「責任者は一般に四人あるいは五人以上の直接の部下を持たない」…

経営学の名著を読む ファヨール(6)

H・ファヨール著、佐々木恒男訳『産業ならびに一般の管理』(未来社、1972年)。 ***** ファヨールは、「管理」が「予測」「組織」「命令」「調整」「統制」の5つの要素からなると言います。(p.21) 管理とは、予測し、組織し、命令し、調整し、統制す…

経営学の名著を読む ファヨール(5)

H・ファヨール著、佐々木恒男訳『産業ならびに一般の管理』(未来社、1972年)。 ***** 今回は「14の管理原則」のうち、(11)~(14)を紹介します(p.70~73)。 (11)公正の原則 ● 従業員がその職務の遂行において、進んで事に当ろうとする熱意と、…

経営学の名著を読む ファヨール(4)

H・ファヨール著、佐々木恒男訳『産業ならびに一般の管理』(未来社、1972年)。 ***** 今回は「14の管理原則」のうち、(8)~(10)を紹介します(p.53~69)。 ファヨールがすでにヒエラルキーの欠点をよく認識していて、分権化についても言及してい…

経営学の名著を読む ファヨール(3)

H・ファヨール著、佐々木恒男訳『産業ならびに一般の管理』(未来社、1972年)。 ***** 今回は「14の管理原則」のうち、(4)~(7)を紹介します。(p.49~53) とくに(4)の「命令一元性の原則」(unity of command、命令の統一)は、ヒエラルキーを…