(経営学者)佐藤 耕紀 のブログ

経営学の紹介 & Coffee Break(写真、紀行、音楽など)

今さらだけど、ちゃんと知っておきたい「意思決定」

2022年10月発売の最新刊です。

アマゾンで見る

楽天ブックスで見る

**********

はじめに

 

第1章    ようこそ「意思決定」の世界へ    「知覚」のしくみを体感する 

1 - 1      映画『マトリックス』の世界?    知覚と実在、ドレス問題
1 - 2      同じものが、違って見える?    文脈効果
1 - 3      「ピザって10回言って」の心理学    プライミング効果
1 - 4      なぜ、比較に惑わされる?    対比効果、参照点
1 - 5      「盲点」はどう見える?    知覚
1 - 6      実在しないものが見える?    補完、グループ化
1 - 7      なぜ、秋田犬のお腹は白い?    錯覚、逆陰影
1 - 8      なぜ、鶴岡八幡宮への参道は、だんだん狭くなる?    大きさの恒常性
1 - 9      あなたには、信じられる?    チェッカーシャドー錯視、明るさの恒常性、色の恒常性
1 - 10     なぜ、読めてしまう?    タイポグリセミ
1 - 1 1     最初と最後が肝心?    文字の入れ替え効果、形の恒常性
1 - 12     かき氷のシロップ、実はどれも同じ味?    クロス・モダリティ、感覚マーケティング
1 - 13     見えていても見えない?    非注意による見落とし、変化の見落とし
1 - 14     「意思決定」って、なに?    認知の経済性、認知の節約
1 - 15     世界は本当に実在する?    心、脳、意識、無意識
1 - 16     「脳内」のイメージは正しい?    認知、メンタル・モデル
Column 1  生物によって、感じる世界は違う

 

第2章    「神」と動物のはざまで    「行動経済学」と「進化心理学

2 - 1      「合理性」って、なに?    行動経済学進化心理学認知バイアス
2 - 2      心は、石器時代のまま?    生存と繁殖 
2 - 3      なぜ、キリンの首は伸びた?    進化のしくみ 
2 - 4      なぜ、オスのほうが熱心?    オスとメスの繁殖戦略 
2 - 5      なぜ、鶏舎のオスは1羽だけ?    クーリッジ効果 
2 - 6      受刑者の9割は男性?    男女の心理、空白の石版
2 - 7      女性は成功を恐れる?    インポスター症候群、成功への恐怖、女王蜂症候群
2 - 8      なぜ、敵と味方に分ける?    内集団バイアス
2 - 9      なぜ、生物には寿命がある?    生存と繁殖のトレード・オフ
2 - 10     チーズケーキは快感のかたまり?    超正常刺激
2 - 1 1     動物たちのだまし合い?    コミュニケーション
2 - 12     なぜ、権力闘争をする?    順位性
Column 2  動物も「恋愛」をする?

 

第3章    動物の本能に根ざす「思考の錯覚」    「認知バイアス

3 - 1      悲しみは喜びの2倍?    損失回避
3 - 2      あなたは堅実派? ギャンブラー?    期待値、リスク回避とリスク追求
3 - 3      窮鼠、猫を噛む?    動物の合理性
3 - 4      なぜ、改革は難しい?    参照点への依存、惰性、現状維持バイアス
3 - 5      本当に自分で決めている?    初期設定の効果、ナッジ
3 - 6      なぜ、プーチンウクライナ侵攻を続けた?    サンク・コスト効果
3 - 7      「キツネとブドウ」の心理学    コミットメントと一貫性、認知の不協和
3 - 8      ダイエットは明日から?    異時点の選択、確実性効果
3 - 9      がまんする子は成功する?    マシュマロ・テスト
3 - 10     秋元康さんの創造性の秘密?    知識の「活用」と「探索」
Column 3  今でしょ!」の心理学    現在バイアス

 

第4章    正確さより、スピードを優先する    「ヒューリスティック」 

4 - 1      あなたは直感派? 論理派?    「速い思考」と「遅い思考」
4 - 2      リーダーは背が高い?    ヒューリスティック、ハロー効果 
4 - 3      なぜ、オーケストラの女性奏者は増えた?    ステレオタイプと偏見

4 - 4      あなたは、どちらの人が好き?    初頭効果、新近効果、注意の逓減
4 - 5      「バカが見る~」の心理学    同調、同調圧力沈黙の螺旋
4 - 6      みんな反対なのに、みんな賛成?    全会一致の幻想
4 - 7      困っている人を見たら、声をかける?    傍観者効果
4 - 8      なぜ、自殺の報道は規制される?    フリー・ライド、ウェルテル効果
4 - 9      何度も会うと、好きになる?    単純接触効果
4 - 10     「棚からぼたもち」の罠?    心の会計
4 - 1 1     なぜ、私たちはヒエラルキーをつくる?    分業、専門化
4 - 12     なぜ、手品にダマされる?    確証バイアス
Column 4  「裸の王様」の心理学    集合的無知

 

第5章    比較に惑わされる    「対比効果」

1 - 1      なぜ、スイカに塩をかける?    味覚と聴覚の対比効果
5 - 2      「希望小売価格」のほとんどはウソ?    二重価格表示
5 - 3      あなたなら、どうする?    対比効果による錯覚
5 - 4      なぜ、真ん中を選んでしまう?    アンカリング効果、極端の回避
5 - 5      飲みに行くなら、誰を誘う?    おとり効果
5 - 6      はなまるうどん」の「中」は、「丸亀製麺」の「大」よりも大きかった?    フレーミング効果
Column 5  他人の不幸は蜜の味?   「シャーデンフロイデ」の脳科学

 

第6章    「想起」「連想」「記憶」の錯覚

6 - 1      肩書がなければ、ただの人?    現実とイメージ
6 - 2      クマとクルマ、どっちが危険?    想起容易性バイアス
6 - 3      なぜ、「自分はすごい」と思う?    楽観バイアス
6 - 4      記憶は簡単に変えられる?    記憶の錯覚
6 - 5      だから言わんこっちゃない?    後知恵バイアス、結果バイアス
Column 6  どこをがんばるのが効果的?    ピーク・エンド効果

 

第7章    「計算」「確率」「統計」の錯覚 

7 - 1      あなたは納得できる?    モンティ・ホール問題
7 - 2      あなたは正解できる?    計算の錯覚
7 - 3      なぜ、「2年目のジンクス」になる?    平均への回帰
7 - 4      牛の重さを当てるには?    誤差の相殺
7 - 5      弾の当たらないところを補強せよ?    選択バイアス、生存バイアス
7 - 6      実験データはごまかせる?    公表バイアス、疑似相関
7 - 7      ハトにも迷信がある?    関連性の錯覚、奇異効果
7 - 8      なぜ、占いは当たる気がする?    クロス集計表
7 - 9      誰にでもピタリと当てはまる?    バーナム効果
Column 7  偉人伝を読むと、勘違いをする?

 

第8章    費用対効果で考える    「意思決定の実際」

8 - 1      今日のランチはどこで?    限られた合理性
8 - 2      私たちは実際、どうやって決めている?    満足基準
8 - 3      5人と1人、どちらを救う?    トロッコ問題、功利主義
8 - 4      過酷な状況で、誰を救う?    トリアージ
8 - 5      なぜ、選択しなければならない?    資源の希少性
8 - 6      どうやって優先順位を決める?    効率、費用対効果
Column 8  遠くまで買いに行くのは、本当にお得?    機会費用

 

第9章    波及効果を考えよう    「システム思考」 

9 - 1      ハブ退治にマングースを放ったら、どうなった?    システム思考、波及効果
9 - 2      なぜ、キーボードは打ちにくい?    ネットワーク効果先行者優位
9 - 3      なぜ、アマゾンは1人勝ちした?    浸透価格
9 - 4      なぜ、ブランド品は値下げをしない?    軍拡競争
9 - 5      なぜ、スーパーは特売をする?    マージン・ミックス
9 - 6      なぜ、ジレットはカミソリを安くした?    消耗品モデル
Column 9  ジリ貧の罠? 「ゆでガエル」現象

 

第10章    これからの時代の    「意思決定のヒント」

10- 1      考えごとは、楽な姿勢で?    読書のノウハウ
10- 2      あなたは紙派? デジタル派?    メモのノウハウ
10- 3      イデアがひらめくのはいつ?    三上、三中
10- 4      「無我夢中」の心理学    フロー
10- 5      こんなときは、どう決める?    さまざまな意思決定
10- 6      言語化できない知識もある?    形式知暗黙知
10- 7      その情報は、本当に正しい?    クリティカル・シンキング
10- 8      学び続けるしかない時代    知識の陳腐化

 

おわりに

**********

アマゾンで見る

楽天ブックスで見る

**********

はじめに

    この本を手にとってくださって、ありがとうございます。

 

    「意思決定」というのは、ちょっと謎めいた言葉ではないでしょうか。
    ビジネスやマネジメントにたずさわる人なら、必ず耳にはするでしょう。「組織」や「戦略」に匹敵する、経営のキーワードです。ところが日常ではあまりつかわれず、意味をつかみにくい言葉でもあります。


    この本を読むうちに、だんだんと全貌が見えてくると思いますが、簡単にいえば「意思決定」は「決める」ことです。
    仕事でもプライベートでも、私たちは日々さまざまな判断をします。何かが起きて「どうしよう」と考え、「こうしよう」と決める。これが「意思決定」です。
    もちろん、ただ決めればよいということではなく、「賢い判断」「正しい選択」が求められます。そのためには、多くの経験から学び、実践的なセンスを磨くのも大切でしょう。それと同時に、この本で紹介するような知識も、きっと役に立つでしょう。
    私たちの人生は、決定の連続です。思考や判断のセンスを磨いて、賢い選択を重ねれば、よい人生になるでしょう。この本で、そのお手伝いができればと思います。


    私はかれこれ25年ほど、防衛大学校で「意思決定」を教えています。
    学生たちは「学生隊」という組織のなかで、リーダー(管理職)の役割を与えられ、「学生舎」(学生寮)で次々と起こる問題の解決にあたります。
    ビジネス・パーソンと同じように、担当する仕事について、判断を繰り返す日々なのです。
    彼らはやがて自衛隊のリーダーとして、ときには過酷な状況で、難しい決断をするでしょう。
    たとえば、救助の現場で被災者が見えたら、救いたいと思うのは当然でしょう。しかし、悪条件のなかで無理をすれば、二次災害をまねくかもしれません。状況によっては、活動を休止する勇気も必要でしょう。
    (この本の執筆時点で)ウクライナの防衛隊が直面しているような状況になれば、反撃するのか退くのか、部隊の配置や運用をどうするか、さまざまな判断をせまられるでしょう。刻々と変わる状況のなかで、プレッシャーに耐え、時機を逃さず、的確な決定を重ねなければなりません。
    そういう、未来のリーダーたちとの交流から生まれた講義ノートが、この本の原型になりました。彼らが興味をもってくれたトピックス、彼らの琴線にふれた言葉を思い起こしながら、わかりやすく読者にお伝えできればと思います。

 

    この本は『今さらだけど、ちゃんと知っておきたい「経営学」』、『今さらだけど、ちゃんと知っておきたい「マーケティング」』に続く、「今さら」シリーズの3作目になります。
    世の中に、ビジネス書はあふれています。「このシリーズならではの魅力は何か」と自問しました。科学的な理論に裏打ちされつつも「わかりやすい」「役に立つ」にこだわった、これまでにない本をつくろうと思いました。
    読者にとって理想的なのは「短い時間で理解できて、役立つ知識が身につく」というものでしょう。そういう「コスト・パフォーマンス」(費用対効果)のよい本をめざしました。
    「自分が若いころに知っていたら、仕事や人生にきっと役立っただろう」と思う「意思決定」の知識を、できるだけわかりやすくお伝えしようと思います。
    知的な好奇心を刺激するトピックス、印象的なエピソード、具体例を盛り込んで、ややこしい理屈ではなく、感覚的にスッと理解してもらうことをめざします。
    「意思決定」について学びたい社会人や、学生のみなさんを想定読者として、ふだんの授業で話すように書きます。
    脚注で紹介する参考資料は、本来はオリジナル(多くは英語)の学術論文にするべきかもしれませんが、この本では一般の読者が入手しやすく、わかりやすいものを中心にしました。


    本の構成については、このあとの「目次」に詳しい見出しがあります。
    各章のはじめにも、簡単な内容紹介があります。


    それではしばらくのあいだ、「意思決定」の話におつきあいください。

**********

アマゾンで見る

楽天ブックスで見る

**********

**********

2022年10月発売の最新!!

知的な好奇心を、かきたてる

アマゾンで見る

楽天ブックスで見る

**********

2022年発売、好評増刷中!!

すらすら読めて、よくわかる

f:id:Management_Study:20220112215132j:plain

アマゾンで見る

楽天ブックスで見る

**********

2021年発売、好評増刷中!!

思考力を鍛える、ビジネス教養

アマゾンで見る

楽天ブックスで見る