(経営学者)佐藤 耕紀 のブログ

経営学の紹介 & Coffee Break(写真、紀行、音楽など)

「コモディティ」を差別化した例:「羽美翔」と「七宝ティッシュ」

経済学では「どこで買っても同じような、ありふれた商品」を「コモディティ」と呼びます。

「トイレット・ペーパー」や「ティッシュ・ペーパー」は、コモディティの代表のような商品でしょう。

今回は、そうした業界で差別化に成功した例を紹介します。

 

まず、トイレット・ペーパーについて。

拙著『今さらだけど、ちゃんと知っておきたい「マーケティング」』の3-3では、「11,000円のトイレット・ペーパー?」という見出しで「羽美翔」という商品を紹介しました。

https://www.fuwafuwa-roll.com/fs/fuwafuwa/c/hanebisho

 

実は同書を出版して間もなく、製造元の「望月製紙」さまが、「羽美翔」を出版社にご恵贈くださるということがありました(ありがとうございます)。

私もおすそ分けをいただいて、実物にふれる機会に恵まれました。

これまでに経験したことのない、しっとり極上の肌触りでした。

f:id:Management_Study:20220307214648j:plain

 

ティッシュ・ペーパーについては先日「麻生けんたろう」さんから、珍しいものをいただきました。

麻生さんは、私の故郷・北海道旭川市でFMラジオのパーソナリティをされ、「話し方」について著書をたくさん書かれるなど、八面六臂の活躍をされている方です。

http://www.asoukentaro.com/

 

それは「七宝ティッシュ」というもので、写真のように、七色のティッシュ・ペーパーが次々と出てくる、カラフルな楽しい商品です。

すでに完売となり、今では手に入らないようです。

貴重なものをくださった麻生さんに、本当に感謝です。

f:id:Management_Study:20220307220321p:plain

写真は下記の公式サイトから。

https://www.daishowasiko.com/info/shippoutissue-fin/

 

どんな商品でも、アイデアしだいでは差別化できるものだと、実感しました。

 

**********

2022年10月発売の最新!!

知的な好奇心を、かきたてる

アマゾンで見る

楽天ブックスで見る

**********

2022年発売、好評増刷中!!

すらすら読めて、よくわかる

f:id:Management_Study:20220112215132j:plain

アマゾンで見る

楽天ブックスで見る

**********

2021年発売、好評増刷中!!

思考力を鍛える、ビジネス教養

アマゾンで見る

楽天ブックスで見る